狭小住宅のプロデュースを専門とする(有)スモールハウスの代表による狭小住宅仕事日記。
狭小住宅に関する日々の仕事内容を思いつくまま綴ります。

9月30日(日)阿佐ヶ谷にて、超狭小住宅「The keep(砦)」オープンハウス開催!

皆様、こんにちは。
9月も中旬過ぎて、しのぎやすい季節になりつつありますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、この春より建築スタートした4坪の敷地で2.7坪の建坪、木造2階・超狭小住宅「The keep(砦)」ですが、オープンハウス開催の運びとなりました。
スモールハウス史上、最も狭い空間でチャレンジしております。果たしてどうなるでしょうか?
ぜひ、現地をご覧ください。

参加希望者は、住所・氏名・TELを明記の上、メール又は、TEL(03-5377-0524)にお申込みください。
折り返し、現地地図など、お知らせ致します。

■日時:2018年9月30日(日) 13:30~17:30
■場所:JR中央線「阿佐ヶ谷駅」徒歩圏内
締め切り:2018年9月29日(土)

では、ご参加お待ちしております。

| 2018/09/17 21:51 | オープンハウス | この記事のURL |

超狭小住宅プロジェクト「The keep(砦)」(第17回目)

皆様、こんにちは。
9月第1回目のブログになります。
本日は、関東地方でも夕方から、大型台風の影響が出てくとのこと、ご注意ください。

さて、超狭小住宅:The keep(砦)もいよいよ、完成が近づいております。
阿佐ヶ谷駅徒歩10分で、4坪の敷地、建坪2.8坪という凄い狭小住宅になりますが、現場はどんどん内部工事が進行中です。

おそらく、今月中には引き渡しになると思いますが、そこで現地オープンハウスも実施予定となりました。
今月の30日(日)午後から予定しております。

ぜひ、ご参加ください。詳細は後日、トピックスにてもお知らせ致します。
本日は、ほぼ完成した外観写真をご覧ください。

超狭小住宅プロジェクト「The keep(砦)」(第16回目)

皆様、こんにちは。8月第2回目のブログになります。
先日、少し暑さも緩んだと思ったら、またぶり返しております、ご注意ください。

さて、「阿佐ヶ谷駅」徒歩10分ほど、スモールハウス史上、最小の狭小住宅になる「The Keep(砦)」ですが、現在、内部工事が進行中です。
今回は、階段と2階の床、耐震補強のブレースなど設置しております。これから、グレーチングでしょうか。
階段から玄関を見ると、結構、ゆったり感がありますね、不思議です。(笑)

では、次回もお楽しみに。

超狭小住宅プロジェクト「The keep(砦)」(第15回目)

皆様、こんにちは。
東京もまだまだ、暑い日が続いております。ご注意ください。

阿佐ヶ谷駅徒歩圏、4坪の敷地で建坪なんと2.8坪の木造2階、台形が特徴的、超狭小住宅「The keep(砦)」ですが、いよいよ外壁に無垢の杉板が張られました。まさに戦国時代の出城の一角と言えそうですが、触れるとざらざら感がございます。(笑)

素朴で荒削りな風合いが、新鮮です。
ぜひ、ご覧ください。

超狭小住宅プロジェクト「The keep(砦)」(第14回目)

皆様、こんにちは。
7月も下旬、まだまだ暑い中、体調にはご注意ください。

さて本日ですが、超狭小住宅「The keep(砦)」の最新情報になります。
いよいよ外壁に張る杉板(無垢)材のサイデイング、防火、耐火にも耐える材料で仕上げてありますが、用意されました。
都内ではなかなか見れないユニークな外壁材ですね。

これが、いわば最大の見せ場となるかもしれません。
出来てみてのお楽しみですが。(笑)

では、写真をご覧ください。
内部工事も進んでおります。内部の断熱材も敷き詰められております。
また一歩前進です。

ページトップへ